ショートゴルフ場

ブログ

レッスンプロの紹介

名前 福澤 和善
(KAZUYOSHI FUKUZAWA)
所属 日本FOSゴルフスクール指導者協会(JFOS)
JFOSプロフェッショナル指導者 長野支部長
ゴルフ指導者育成講師
日本ゴルフ学会会員


ブログ一覧

第2回 エチケット

カテゴリー:マナーおよびルール編

2010.12.03

エチケット

 

コースでプレーをしている大勢の人が、楽しく安全に、かつスムーズにプレーする為に、又プレーの場であるコースを愛護するためにあるのがエチケットです。規則第一章にエチケットを掲げているのもゴルフルールだけの特色であることや、エチケットとは他のプレーヤーやコースに対する思いやりの心であることを強調します。

①コース上の礼儀

あいさつ→(おはようございます)(ありがとうございます)-----

服装はきちんとして→入場には上着および靴の着用。プレーは襟付きシャツで------

他人のプレー中は静粛に→喫煙、食事、入浴、洗面所のマナーを守る------

過去のプレーヤー達によって大切に守られて来た伝統的な雰囲気を、私たちも後輩に使えていく責務があるといえるでしょう。

②安全の確認

前の組にボールを打ち込まない! 素振りで土や小石を飛ばさない!

他のプレーヤーがショットするときには前方へは出ない------

ボールやクラブを当てたり、前の組までの距離や素振りの際は周囲の安全を確認しましょう。

③コースの保護

切り取った芝を元へ戻す。バンカー内の足跡はレーキできれいにする。

 

バンカー均し

 

グリーンやティグランドでは芝をいためないように。

 

 

グリーンのボールマーク ティーのディポット

 

 

ゴルフコースはコースにいる全プレーヤーのものであることを認識しましょう。

④プレーの促進

予備のボールをポケットに持ちましょう。クラブを2~3本持って次の場所へ。

レーキを持ってバンカーへ。パターを持ってアプローチの場所へ。

他のプレーヤーに迷惑をかけないように、進行はスムーズにプレーしましょう。

第1回 パッティング(パター)

カテゴリー:中級・上級編

2010.12.01

パッティング(パター)

スコアメイク上ではパターがかなり重要に成ります。パー72のコース

では半数の36がパター数です。しっかり練習しましょう。

 

(ストローク式)の基本

  グリップは逆オーバーラッピングにする。

  ボールは(左)目の真下に位置する。

  体重配分は左右5:5で、両肩は地面と平行にする。

  左手甲/フェイスはターゲットラインにスクエアにする。

  両肩と両腕で5角形を造って構える。

  頭と下半身を固定して、スイングセンターを支点に両肩の回転だけで

ストロークする。(5角形を崩さず=手首を使わない)

 

練習ドリルは次回に期待してください。

第1回、クラブの握り方(グリップ)について。

カテゴリー:初級編

2010.11.02

ゴルフを始めたいと思っている方にクラブの持ち方からスイング全体について7回にわたり解説します。

 

(1) まず、右手で(肘を少し曲げて)グリップの上部を短く持ち、体の中心で真っすぐにヘッドを上にしてリーデングエッヂが地面と垂直になるようにクラブを位置させる。

 

 (2) 左手は、手の平をグリップ左側に当てて、親指を(シャフト線上真っすぐに)シャフト中心線のやや右側に位置する。グリップエンドを少し余らせて小指、薬指、中指の3本でクラブを支えるように握り、人差し指もそのまま添える。

P3060308.jpg 

(3) 右手を離し左手のみでそのままクラブを立てて持つ。

 

(4) 右手はシャフトの後ろ側で自分と平行に指を伸ばし、中指の第二関節部(やや内側)をシャフトに当てて、上から下へスライドさせ、薬指を左手人差し指に付け薬指、中指を握る。次に、親指は右手生命線が左手親指の背に乗るように重ね、指先がシャフトの左側に位置するように握る。

そうして人差し指は中指と少し間を開け、銃の引き金を引くように握る。  (右手人差し指と親指の間にコインを挟むように小指は左手人差し指と中指の間に置く。)

P3060310.jpg 

(5) 左手甲と右手の平は目標方向に向いている。
(その時左手のV字と右手のV字は平行に右肩を指す)

 

P3060309.jpg


第1回 ゴルフのマナー

カテゴリー:マナーおよびルール編

2010.11.02

ゴルフを一日楽しむためにはマナーやエチケットを知らないとつまらないものです。まずはマナーを知りましょう。

 

(1) プレーは速やかに。

一般的にはハーフ(9ホール)のプレー時間は2時間~2時間15分程度とされています。この時間でラウンドする為にはプレーとプレーの間の行動を素早く行う事を心がける必要があります。プレーを速やかに行う事を心がけましょう。

 

(2) 人に迷惑をかけない。

ゴルフは同伴者とほぼ一日を共に過ごすスポーツです。お互いの心遣いでその日のゴルフが楽しいものにも不愉快なものにもなってしまいます。又、基本的なマナーを知らずにラウンドすると知らないところで不愉快 な思いをさせてしまう事があります。基本的なポイントを踏まえたうえでラウンド出来るようにしましょう。

 

(3) コースを大切に。

ゴルフは自然の中でプレーするスポーツです。自然を大切に保護する為に、又すべてのプレーヤーが気持ちよくラウンド出来るように、グリーン上のボールマークやデポット後のケア等コースを良い状態のままにする事を心がけましょう。又ゴミや吸殻等を放置したりしないよう注意して楽しい一日を過ごしましょう。

 

等々ゴルフに関してはマナーやエチケットを大切に練習してからコースに出るように、又服装にも注意しましょう。