芝生化事例

トップページ » 芝生化事例(2012年 信大附属小学校)

芝生化事例【信大附属小学校】 -「リバーフロント方式」は長野県内の学校・幼稚園や保育園でも積極的に導入されています。-

2012年 信大附属小学校

  


施工前の床作り
バミューダ芝のコア(廃棄芝)を広大な校庭に搬入しました。

当日は、小雨が降る中保護者や先生たちそして土橋アンバサダーとサポーターの皆さんの参加で作業開始です。

皆さんの協力で世界最速タイム(笑)で敷き均しが終わりました。


施工後10日目で薄ら緑が。

施工から4週間、今年の夏も猛暑でしたバミューダグラスには最高な条件。日の光りを浴びこんなに緑が生え揃いました。


肥料散布や散水も芝が生えてくる大事な作業です。

施工から二か月近く経ちました。校庭が芝生に出来上がっています。


芝生の上で楽しくソフトボール!転んでも痛くないです。
放課後や休日にもグラウンドで遊ぶ子供達が増えてきました。

運動会と芝生のお披露目会、本番に向けて練習しています。
今年はちょっと贅沢な運動会が出来るかな?


このページのトップへ